読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊技機の「新」流通制度について

 

必勝!中古機トレード―読んでできちゃう。売買体験

必勝!中古機トレード―読んでできちゃう。売買体験

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、4月1日以降

遊技機の流通において守るべきルールの明確化がなされ

今までと大きく変化致します。

 製造業者遊技機流通健全化要綱(案)およびその規定(案)と難しい表現になりますけど、詳しい説明はプロフェッショナルな方にお願いしましてw


■新台の保証書

施工前:販売した遊技機が検定を受けた型式に属するものである事を保証する。

施工後(4月〜):販売・貸し付けた遊技機については検定を受けた型式に属する遊技機として営業所に設置される事を保証

 ■部品・中古、認定の保証書

施工前:新台保証書を流用

施工後:点検・確認する事により検定を受けた型式に属する遊技機として保証


それと大きな変化は「メーカー様の責任範囲」



従来は特にパチンコに関して、工場からの出荷時点でそれが無くなったものの今後はスロット同様【設置後の確認】が必須となり、スロット同様の「設置確認書」が必要になります。


メーカー様の責任範囲が大きく広がり、今まで以上に細かな点検・書類記載等が行われていきます。

 

まぁ営業に当たってリスクを潰していくには当然沿った運用を行っていくのが当たり前ですけどね。

 

詳しくは、お近くのプロフェッショナルへ聞いてくださいw