読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『儲かりまっか?』 他業種の今。

 

一度は泊まってみたい! 世界の究極ホテル 決定版 (TJMOOK)

一度は泊まってみたい! 世界の究極ホテル 決定版 (TJMOOK)

 

 

自分で居る業界なですが、俯瞰的に見ても斜陽産業で有ると。

 

釘問題・高射幸機種問題・スロット規制等々・・・

どの業界も同じとは言え『先々明るいぜ!』と踏ん反り返れる点は皆無。

 

本業はアミューズメント業を営んでいても、他業種も平行して

営んでる法人様も多いですよね。

上野とか、最近ホテル立ち過ぎジャネ?

 

業界の重鎮【常時山本様】のブログにもこんな記事が。

joji-yamamoto.com

 

『ホテル』業を営む、法人様って結構多いんですね。

 

▼司観光開発㈱ 屋号:つかさ 熊本

▼㈱やながわ  屋号:オリエンタルパサージュ 東京

▼㈱セントラル 屋号:コンコルド 愛知

 

などなど。不動産なんかも手がけている法人様多し。

 

そんな、『ホテル業界』の今の動向が気になりまして、少し調べてみました。

gyokai-search.com

f:id:mcosma22:20151118145555j:plain

 

平成25-26年のホテル業界の業界規模(主要対象企業21社の売上高計)は9,216億円となっています。

訪日外国人客の増加、円安による国内旅行の増加、東京五輪開催など追い風続く

ホテル業界の過去の推移を見ますと、平成18年までは増加傾向にありましたが、平成18年から23年までは減少傾向。その後、平成24年にかけて上昇に転じています。

訪日外国人の増加、円安による国内旅行の増加、東京五輪の開催、カジノ法案の審議などホテル業界にとってまたとない追い風が吹いています。今後もしばらくは好調が続くものと見られ、業界の新たな動向に注目が集まります。

                      ※業界サーチドットコム様より引用

 

 

売上高で言えば、余暇市場であるパチンコにまだまだ及びませんが、

上記の通り、今後の動向はまぁ『上向き』なんでしょう。

 

自分も以前宿泊したことが有りますが、

池袋センチュリオンホテル

www.centurion-hotel.com

 

ここ、ヤナガワさんの経営なんですねw儲かってるだろうなぁ・・・。

 

回復のトレンドにP業界は乗れるのか?

 

 

それでは、また!